卵殻膜 パック 効果

卵殻膜で洗顔・パックした時の効果とは?

卵殻膜で洗顔・パックした時の効果とは?

 

今回は、卵殻膜も含めた、卵を使った洗顔やパックの方法やその効果について、紹介していくね。

 

卵殻膜で洗顔・パックした時の効果とは?

 

つるつるで毛穴も目立たない肌って、よく「たまご肌」って言われたりするよね。

 

ちょっと前にテレビのCMで「湯上りたまご肌」ってフレーズが流行ったりしてたけど、やっぱり、ゆで卵みたいなつるっつるでスベスベの肌になれたら、うれしいよね。

 

というわけで今回は、そんなみんなが憧れちゃう肌を、本物の卵を使って実現する方法やその効果をまとめていくね。

 

卵殻膜や卵を使った洗顔・パックの方法とは?

 

ここからは、具体的な洗顔やパックの方法を3つ書いていくね。

 

@卵白で手軽に洗顔して肌スッキリ

 

クレンジングをしてメイクを洗い流してから、卵白1つをお椀などにいれて、ちょっとずつ顔に塗っていくんだ。

 

両手を使って円状に肌になじませるように、卵白をゆっくり塗るようにすると効果的みたい。

 

途中で手触りがスッと軽くなってきたら、顔の皮脂の汚れがなくなってきたってことになるんだ。

 

最後にぬるま湯でしっかり洗い流すのを忘れずにね。

 

A卵殻膜の部分パックで毛穴汚れを解消

 

卵殻膜は、ぷるぷる肌を実現する3型コラーゲンを補ってくれるし、メラニンの抑制効果があるシスチンをたっぷり含んでいるから、毛穴の開きや黒ずみにはバッチリなんだ。

 

まず、卵を割ってから、卵殻膜の部分をそっと取り出すんだ。

 

なるべく破らないようにしてね。

 

で、洗顔を済ませた後のきれいな状態の鼻に、卵白がくっついていた方が肌に触れるようにして、卵殻膜をぺたっとくっつけるんだ。

 

で、しばらくして卵殻膜が乾燥しきったら、少しずつはがしていくんだよね。

 

たったこれだけで毛穴の汚れがしっかり取れて、スッキリ肌になれる効果があるんだよ。

 

Bメレンゲで卵白パック

 

ハンドミキサーとかを使って、卵白を泡立つくらいまで混ぜて、つんと先がとがるくらいのメレンゲを作っておくんだ。

 

目と鼻の周りの部分はつかないようにして、メレンゲを顔全体に塗って、それから5分くらい待つんだよね。

 

で、乾いてきたら、ぬるま湯を使ってしっかり洗い流して終わり。

 

卵でお手軽ケアをどうぞ。

 

どうだったかな?

 

卵はほとんどの家の冷蔵庫に入っていると思うから、すごく手軽にケアできるのがうれしいよね。

 

ただ、卵白はどうしてもアレルギーが起きるケースもあるから、卵白で洗顔・パックをする場合は、二の腕の内側とか目立たない部分で事前にパッチテストをして、かゆみや湿疹が出ないか確認してからにしてね。

 

卵殻膜の成分や効果については、ビューティーオープナーの公式サイトにも詳しく載っているから、気になったら読んでみてね。

 

⇒ビューティーオープナーの公式サイト

 

.