卵殻膜 生地

卵殻膜を加工した生地で作ったインナーをご紹介

卵殻膜を加工した生地で作ったインナーをご紹介

 

今回は、卵殻膜を加工して作った生地の「ぷるすべ(R)インナー」について、書いていくね。

 

卵殻膜を加工した生地で作ったインナーをご紹介

 

「ぷるすべ(R)インナー」は、スキンケアに注目して「セシール」が開発したインナーみたい。

 

発熱インナータイプと、パジャマ用インナーの2種類があって、2013年から販売されているんだって。

 

ぷるすべ(R)インナーの特長について

 

ぷるすべ(R)インナーには、美容成分である卵殻膜を生地に加工しているんだ。

 

卵殻膜にはアミノ酸やコラーゲンが含まれているけど、ぷるすべ(R)インナーには、卵殻膜に入っているアミノ酸が生地に加工されているから、着心地がやさしくてスキンケア効果が期待できるインナーなんだよね。

 

日中におススメのぷるすべ(R)インナー

 

ぷるすべ(R)インナーの発熱インナータイプは、綿100パーセントでできているフライス素材に、卵殻膜が加工されているんだよね。

 

吸湿や発熱機能もあって、肌に触れた時点からふんわり暖かな着心地なんだって。

 

それに、綿100パーセントの生地だから、静電気の心配が少ないのもうれしいよね。

 

ラインナップには、8分袖のトップス、8分袖の切り替えスリップ、それに10分長のスパッツがあるとのこと。

 

就寝中におススメのぷるすべ(R)インナー

 

ぷるすべ(R)インナーのパジャマインナータイプは、卵殻膜を綿100パーセントの柔らかなガーゼ素材に加工しているんだ。

 

デザインなどを工夫して、パジャマの中に着るインナーとしてこだわって作っているとのこと。

 

普段着ているパジャマの中に着ることで、あったかく眠ることができるんだ。

 

それに、柔らかいガーゼ素材だから、合繊の肌触りがちょっと苦手っていう人でも無理なく長時間着ていられるんだって。

 

腹巻付10分長のスパッツと、タートルネック指穴付長袖の2つがラインナップになるみたい。

 

腹巻付10分長のスパッツは、腹巻付きでゆったり着られるので、腹部の冷えを防止してくれるとのこと。

 

また、タートルネック指穴付の長袖は、パジャマを着るときのことを考えて袖の部分が滑りやすくなっていて、しかも、就寝中にずり上がらない設計になっているそうだよ。

 

卵殻膜コスメもおススメだよ。

 

さて、どうだったかな?

 

化粧品やサプリメント・ドリンク以外にも「着る卵殻膜」もあるって、私はすごく意外だったよ。

 

ビューティーオープナーなら気軽に卵殻膜コスメができるから、こちらも気になったら公式サイトをのぞいてみてね。

 

⇒ビューティーオープナーの公式サイト

 

.