卵殻膜 アトピー

卵殻膜はアトピーにも効果あり?

卵殻膜はアトピーにも効果あり?

 

今回は、卵殻膜のアトピーに対する効果について調べた内容をまとめてみるね。

 

卵殻膜はアトピーにも効果あり?

 

まず結論を書くと、卵殻膜はアトピー性皮膚炎にも十分に効果がある、とわかったんだ。

 

そう言える理由について、ひとつずつ述べていくね。

 

卵殻膜がアトピー性皮膚炎に効果がある理由@

 

卵殻膜には保湿効果の高いヒアルロン酸が入っているんだよね。

 

この保湿作用でアトピー性皮膚炎によってカサカサになった肌にうるおいを与えてくれるので、十分にアトピー性皮膚炎への対策になりうる、ということになるんだ。

 

卵殻膜がアトピー性皮膚炎に効果がある理由A

 

卵殻膜には、肌を作り上げる栄養素がたっぷり含まれているんだ。

 

人間の肌っていうのは、何らかの理由で劣化してしまうと垢となってはがれて、そこから再び作られるというシステムになっているんだよね。

 

それで、この肌を構成している栄養素が、ご存知タンパク質なんだけど、このタンパク質の中でも最も大切なのがアミノ酸、ということになるんだ。

 

そのアミノ酸が卵殻膜には18種類も含まれているんだけど、その中でもシスチンという成分には肌を作っていく作用に加えて抗酸化作用や解毒作用もあるから、アトピー性皮膚炎にもしっかりと効果が期待できるんだよね。

 

卵殻膜がアトピー性皮膚炎に効果がある理由B

 

卵殻膜には3型コラーゲンをサポートする効果があるんだ。

 

コラーゲンは美肌効果でも有名だけど、中でも3型コラーゲンは赤ちゃんの肌にたくさん含まれていて、プルプルしたうるおいたっぷりの肌を作っているとされているんだ。

 

この3型コラーゲンによって肌のハリ・ツヤを取り戻す効果がもたらされるので、アトピー性皮膚炎にも十分な効果があると考えられているんだよね。

 

ビューティーオープナーの公式サイトも要チェックだよ。

 

さて、参考になったかな?

 

卵殻膜はアトピー性皮膚炎にも十分な効果があると考えられてはいるけど、卵殻膜は薬とは違うから、しっかりアトピー性皮膚炎の治療を行うためには、まずは皮膚科にかかることが大切だと思うよ。

 

ビューティーオープナーの公式サイトの卵殻膜についての記事も、よかったら参考にしてみてね。

 

⇒ビューティーオープナーの公式サイト

 

.