乾燥 湿疹

乾燥で湿疹ができちゃった!原因と対策を徹底調査!

乾燥と湿疹

 

空気の乾燥がひどいと、肌に湿疹やひび割れが出ちゃうことがあるよね。

 

それって実は、皮脂欠乏性湿疹(乾燥性皮膚炎)になっちゃっていることもあるんだ。

 

特に空気の乾燥が強まる冬の時期は、湿疹や赤みが併発しがちな皮脂欠乏性湿疹が出やすいから、注意して過ごすことが大切。

 

ここでは、皮脂欠乏性湿疹の原因や症状、おすすめの対策についてまとめていくね。

 

皮脂欠乏性湿疹(乾燥性皮膚炎)の原因と症状

 

皮脂欠乏性湿疹ができる原因

 

皮脂欠乏性湿疹は肌の乾燥が進むことで起こる症状だけど、そもそもの乾燥が進んでしまう原因としては、まずは加齢が考えられるよ。

 

もちろん個人差は出てくるけど、年齢を重ねてくると、ほとんどの人は肌に皮脂が足りなくなってくるんだ。

 

おばあちゃんのしわしわの肌を思い出すと、うなずく人も多いよね。

 

とはいえ、乾燥が強まる冬の時期は、若い人でもカサカサに肌が乾燥しちゃうこともあるから注意が必要。

 

しかも、暖房が効いている室内で肌が温まってくると、皮膚にかゆみを感じやすくなるので、外出で乾燥しきった肌を何回も強くかいてしまうことで、皮脂欠乏性湿疹を引き起こすこともあるんだ。

 

そして加齢だけでなく、潔癖症が引き金となって湿疹が出ることも。

 

例としては、乾燥した肌をお風呂でゴシゴシと強くこすって洗ってしまうことで皮脂がなくなっていって、激しく皮膚が乾燥しちゃうこともあるんだ。

 

皮脂欠乏性湿疹とは?

 

肌が乾燥することって、特に冬の時期だと誰でも起こることだよね。

 

でも、皮膚がどんどん乾燥していっちゃうと、乾皮症っていう状態になって、さらに進むと皮脂欠乏性湿疹になっちゃうんだ。

 

肌の表面の部分には角質層があって、それよりも上の空気に接している部分は皮脂膜でカバーされているんだ。

 

角質層については、水分だったり、自然にある保湿成分だったりを含んでいて、肌に潤いをもたらしてくれるんだよね。

 

この角質層に対して、皮脂膜の部分は皮脂と水分で構成されている保湿クリームみたいな機能を持っていて、角質層の部分から水分が逃げていかないように、保護してくれているんだ。

 

でも、肌の乾燥が進んでしまうと、角質層部分にある水分が足りなくなってしまって、皮膚が硬くなって、皮がむけたり、ひび割れができちゃったりするんだ。

 

この状態が、乾皮症。

 

この乾皮症の状態が進んじゃうと、肌の赤みや強いかゆみ、それから水ぶくれといった状態を含んだ、皮脂欠乏性湿疹(乾燥性皮膚炎)まで進んじゃうことがあるんだ。

 

この皮脂欠乏性湿疹は、皮膚の乾燥が進みやすい箇所、たとえばわき腹や脚のすねの部分などにできやすいよ。

 

湿疹ができるとさらに乾燥がひどくなることも…

 

もし肌に湿疹ができちゃうと、ターンオーバーのサイクルが早まるので、肌の乾燥がより一層、進んじゃうんだ。

 

単なる肌荒れだと思ってそのままにしておくと、乾燥がひどくなって湿疹が治りにくくなっちゃうんだよね。

 

ただ肌がカサカサになっているんじゃなくて、皮膚に赤みが出ていたりなど湿疹と思われる状態まで進んでいたら、皮脂欠乏性湿疹を疑ってみるのが大切になってくるよ。

 

皮脂欠乏性湿疹の3つの対策

 

@保湿剤を使用する

 

皮脂欠乏性湿疹を治すには、まず皮膚が乾燥している状態を改善することが大切。

 

皮膚科を受診すると、ほとんどのケースで外用薬の保湿剤がもらえるよ。

 

保湿剤については、入浴した後の肌がしっとりとした状態で塗るのが一番。

 

症状が進んでしまっている場合は、炎症をストップさせるステロイド外用剤やかゆみを止める抗ヒスタミン薬が処方されるよ。

 

A短時間ぬるめの温度で入浴する

 

皮膚が乾燥しているときは、お風呂は39-40度くらいのぬるめの水温で入るのがポイント。

 

これ以上、熱い水温で入浴すると、皮脂を失ってしまうことがあるんだ。

 

それと、長時間お風呂に入っていても皮脂が奪われることがあるので、15分以内には上がることも大切。

 

それと、石鹸をしっかり泡立てて、皮膚にやさしい洗い方を心がけることも大事だよ。

 

B綿製品の肌着を着る

 

木綿の素材は保湿効果が高いので、肌着には綿製品を選ぶようにするのもポイント。

 

ナイロンやアクリルなどの化学繊維の肌着だと、皮膚がかゆくなりやすいし、肌の水分が失われちゃうこともあるんだ。

 

どうしても化学繊維のものが着たいときは、肌着として着るのではなく、その下に綿製品の肌着を着るようにすると良いよ。

 

肌にやさしい卵殻膜製品がおすすめ

 

乾燥対策としても私が選んだのが、卵殻膜製品。

 

卵殻膜は天然の絆創膏としても使われているくらい、肌にやさしい成分だから、安心して使えているよ。

 

卵殻膜の効果効能については、次のページでまとめてあるから、よかったらチェックしてみてね。

 

 

.