乾燥 ニキビ

乾燥ニキビはなぜできる?※原因と対策を詳しく調べてみた

乾燥 ニキビ

 

顔が乾燥していると、すごくニキビができやすい状態になっているんだ。

 

ここでは、顔が乾燥したときにニキビができるメカニズムや、乾燥から引き起こされるニキビのケア方法について、詳しくまとめていくね。

 

乾燥でニキビができるメカニズム

 

肌が乾燥してくると、肌のバリア機能が働かなくなって、大人ニキビをはじめとして、いろんな肌のトラブルがでやすい状態になっちゃうんだ。

 

肌のバリア機能には、水分の蒸発を抑えたり、外からの刺激から保護したりする作用があるんだけど、これらの機能が働かなくなることで、ちょっとしした刺激で肌がヒリヒリしたり、肌に赤みやかゆみが出やすくなっちゃうんだよね。

 

本来の健康な肌は、肌表面に存在している角層の細胞の1つ1つが潤っていて、セラミドなどの細胞間脂質といわれる成分が、角層細胞の間を埋めているので、水分の蒸発や外からの刺激を抑えているんだよね。

 

でも、乾燥によってバリア機能の低下が引き起こされることで、水分が足りていない角層細胞が増えることで毛穴がふさがれるようになっちゃって、たとえ皮脂が少なかったとしても大人ニキビができちゃうことがあるんだ。

 

乾燥ニキビにはまず保湿!

 

ニキビのケアでまず挙げられるのは、毛穴や皮脂のケアだと思うけど、乾燥からできるニキビのケアについては、それらは当てはまらないんだ。

 

保湿して、しっかり肌に潤いを与えることが、乾燥ニキビの一番のケアになるんだよね。

 

大切なのは、刺激が少なくて保湿効果が十分にあるスキンケア用品を選ぶこと。

 

まずは肌に優しいアイテムでケアすることで、ニキビがこれ以上、悪い状態にならないようにしつつ、しっかりと保湿することが大事。

 

そうすることで、肌のターンオーバーが正常に戻っていって、徐々に今あるニキビも改善されていくんだ。

 

肌にやさしい洗顔を心がける

 

肌に優しい保湿ケアを進めていくうえで欠かせないのが、肌のことを考えて洗顔を行っていくこと。

 

肌に不可欠な水分や皮脂を取り去って、乾燥が進んでしまうような、洗浄力が強すぎるようなケア用品は避けて、40度を超えないぬるま湯でケアしてあげると良いよ。

 

泡をたっぷり取って、顔を包み込むように優しく洗うようにすること。

 

洗顔した後は、顔をタオルでそっと押さえるようにして水分をふき取って、早めに保湿ケアを行うのが大切だよ。

 

乾燥ニキビのケアには卵殻膜商品がおすすめ。

 

乾燥からできる大人ニキビのケアにおすすめなのが、卵殻膜を使ったケアアイテム。

 

卵殻膜は通称ベビーコラーゲンともいわれる、保湿効果の高い3型コラーゲンを補ってくれるから、赤ちゃんのようなプルプルの潤い肌が目指せるんだ。

 

私も卵殻膜美容液のビューティーオープナーで毎日ケアしているんだけど、塗ってすぐに肌に浸透して、そのあとに使う化粧水もぐんぐん浸透してくれるよ。

 

私のレビューも次のページに書いてあるから、良かったら参考にしてみてね。

 

 

ちなみに、卵殻膜美容液ビューティーオープナーを今始めると、めっちゃお得なんだ。

 

期間限定のお試しサンプルセットもついてくるから、興味ある人はチェックしてみてね。

 

>>初回65%OFFでお試しできる安心の公式サイトはコチラ

 

.